月経痛・月経不順への対策

生理不順の原因は卵巣機能不全やホルモン異常が考えられますが、ストレス、生活環境の変化、体重の急激な増減、心因性のものなどでも不順をきたします。

また生理痛は子宮内膜症という病気で起ってきますが、内膜症ではなくてもひどい生理痛で悩む方はいらっしゃいます。身体の冷えが強い人は生理痛がひどくなりがちです。

自分で出来ること。まず生活習慣を見直しましょう。

  • きちんとバランスの良い食事をしていますか?
  • ゆっくりと入浴をしていますか?
  • 充分な睡眠は取れていますか?
  • 適度に身体を動かしていますか?
  • 楽しいことしていますか?

自分の時間をもう一度見直してみましょう。
治療としては、漢方薬、ピルなどがあります。わからないことはご相談ください。

不正出血と子宮がん

不正出血で一番心配になるのはやはり「がん」です。
確かに子宮頚がん、子宮体がんともに不正出血が初期症状として挙げられます。

でも閉経後の不正出血は膣炎から起ることがありますし、排卵期に出血を起こすこともあります。
またセックスで移る病気の中にも不正出血をきたすものもあります。出血といっても原因は様々です。
検査をしないとわかりませんので、まず怖がらずに受診してください。